空気をよまないからステキになる写真

写真センスアップ

今の写真展を見ていると、「こういう写真が受けると思って撮った写真」、「一般的にいいと言われる写真」が多いと思います。 みんな自分の写真が評価されるように、空気を読んで写真を撮っているのですよね。 でも、「写真の見る力のあ […]

本当に好きなものを撮ると個性が生まれる

写真センスアップ

私の体験談です。 私が写真サークル「ま・どんな」入って写真を撮り始めたのは、6年前です。 それまで写真にまったく興味がなかったのですが、入会した日に、第1回目のグループ展をすると言われ、本気で撮らなくてはいけないはめにな […]

日々が癒される写真習慣

写真センスアップ

写真をはじめるにあたっての基本の習慣をいいます。 まず、撮る気持ちと、撮る時間をもつこと。 写真は、他の芸術とは違い、現場にいかないと撮れません。 当然と思われるかもしれませんが、今の人々はとてもは忙しいです。 意識的に […]

たくさん撮ることで、センスの原石が見つかる

写真センスアップ

写真を撮るという行為は、自分の感性を磨くことにつながります。 ココロに響いた光景・出来事にシャッターを押す。 これを繰り返すことで感じやすいココロが育ちます。 ココロの感度が高くなっていくのです。 反対に言えば、ココロに […]

ココロの感度高まる、撮影前よく見ること①

写真センスアップ

写真を撮る現場に来ました。そのときの大事なことです。 撮る前によく見てください。 何をみるのか?あなたのココロに触れるモノ、ヒトの魅力的なしぐさ、そしてその現場の雰囲気など。 よく見るというのは、集中力を極度に高める行為 […]

ココロの感度が高まる、撮影前よく見ること②

写真センスアップ

そうは言っても、よく見るなんて、なかなかできないとあなたは思っていませんか? 「近代写真の父」アドルフ・スティーグリッツも「見ることほど、難しいことはない」と言っています。 そういうあなたに、いい方法があります。 あえて […]

人に見せることで写真とあなたは成長する

写真センスアップ

ココロに響いた写真が撮れた。 そうしたら、絶対しなければならないことがあります。 その「写真を人にみせる」ことです。 実は、自分の写真をいいのか悪いのか客観的に判断するのは、かなり難しいことです。 なぜか? 写真と撮った […]

人に見せるとき、ちゃんとココロ伝える3つのポイント①

写真センスアップ

前回、撮った写真を人に見せることが大事と言いましたが、3点ポイントがあります。 1、「ちゃんとプリントして見せる」 2、「サイズは、2L以上。出来れば六つ切り」 3、「写真をみる力がある人にみてもらう」 です。 まず「ち […]

人に見せるとき、ちゃんとココロ伝える3つのポイント②

写真センスアップ

1、「ちゃんとプリントして見せる」 2、「サイズは、2L以上。出来れば六つ切り」 3、「写真をみる力がある人にみてもらう」 「プリントサイズは、2L以上。出来れば六つ切り」を説明します。   写真はプリントのサイズが大き […]

人に見せるとき、ちゃんとココロ伝わるための3つのポイント③

写真センスアップ

1、「ちゃんとプリントして見せる」 2、「サイズは、2L以上。出来れば六つ切り」 3、「写真をみる力がある人にみてもらう」 「写真をみる力がある人にみてもらう」を説明します。         こんな話があります。 写真歴 […]

2 / 512345