個性的な写真を撮るのが得意なのは、女性。

なぜ女性のための写真センスアップ専門講座にしたのかを説明します。




個性ある写真の主役になるのは、女性だと私は思っています。




なぜ、女性なのか?私はこう考えます。


1、カメラの操作が簡単になりました。昔は機械の操作が得意な男性が中心だったけれど、その壁がなくなった。


2、女性は、感情を豊かに表現するのが得意です。写真は感性の感度が高ければ高いほど、センスのいいものが撮れます。女性に向いているのです。


3、普段から、文化に触れています。カルチャーセンターは本当に女性が多いです。絵などを書いている人が写真を始めると、感性がきたえられているので、センスのいい写真を撮れる人が多いです。


4、物事の解決に理詰めで考えるのではなく、クリエイティブな発想ができます。女性の脳の特徴です。


5、コミュニケーションが上手な人が多く、人物などを撮る時など、警戒されず、フォローも上手いです。




私が所属している女性だけの写真サークルは、感性がきらりと感じる写真を撮ります。グループ展を開くと、いつも感想文がたくさん集まります。感想文は感動しないと書かないものです。




ココロに響く個性的な写真を撮ることが、女性は得意なのです。

AUの方はGmailでご登録ください。